水唱餞歌



戦争

また難しい時期に、難しいかんじの戦いが来ました、ね…。
うーん、移動する形なんか…
いわゆる、防衛戦ってやつやね?
防衛部として、振るわなあかん気がするな…(ぐ。)

と、その前にひと仕事。
ちょっと難しそうやったけど、呪言士のアビが有効活用できそうやったので、気合い入れて行ってきます…!
[PR]
# by kaze-kara | 2009-01-31 03:42

おじょうさん

「…そうね。ふたつもみっつもと、複数のものを大切にしようとおもうと、どうしてもどちらかを捨てないといけない時があるわね。」

「わたくしは…。わたしは、どんなに大切でも、どんなに重要でも、片方を捨てる選択をした人をしっている。」

「彼女が今、しあわせかどうかはわたしにはわからない。」

「だけど、選択したなら責任を持つべきよ。」

「…それが例え、逃げであったとしても…。」



「あなたと彼女とでは、比べるほど似ていないかもしれないけれど。」

「…ごめんなさい、お役に立てなくて。」

「……ロットバルトが来たわ。もう下りましょう?」

「…ええ、そうね。今日のお夕飯は何かしら…。」
[PR]
# by kaze-kara | 2009-01-19 19:32 | 白昼夢ノ日常

お嬢さんは、日本に居る時には烏の本家にお世話になっている。

鎌倉に別荘があるという噂を聞くけれど、俺にはよく分からない。

ただ、前にちょっと聞いた時に、別荘を世話してくれる使用人にお礼をしに、たまに寄っていると笑っていたのを覚えている。


中学生になって一年目。
お嬢さんは相変わらず上品で、本当に俺が年上なのか不安になってしまう。

いつも穏やかに笑んで、人への気遣いも出来て、
そして、ころころ鈴を転がすように笑う顔が、とても可愛らしい。
その顔が、お嬢さんが一番年相応な顔な気がして、俺は好きだ。

そんな、笑顔が素敵なお嬢さん。

なのに、今日はとても寂しそうな顔で小さく笑んでいた。
[PR]
# by kaze-kara | 2008-11-28 00:08 | 黒ニ鳴ル噺

ふえるかんじょう

ふえるわかめ………っは、いや、
なんか題名書いたら思わずぽろっと!
わ、ワカメは乾燥ワカメが美味しいどすっ(ぐ。)

えと、それで、また感情が増えはったそうでー…
なんやっけ、「目標」「頼もしい」「癒される」…あといっこなんやったっけ…
あ、「美しい」?かな?
これも、結構皆はん目標やったり、頼もしかったり、癒されたりするんで、使いどころに困りそう…
「美しい」は、それよりも俺は「綺麗」のが好きかなあ。
なんとなく、その、…(ごにょごにょ)な関係で…。
どっちも良え言葉やとおもうけど、人に使うのは「綺麗」な気ぃがするんどす。

さっそく、何人かにぺたぺたり。
深層がえらいことになっとる…
最近、感情のページを開くのが怖いです…
[PR]
# by kaze-kara | 2008-11-23 01:36 | 白昼夢ノ日常

かんじょう

そういや、「すごい」と「優しい」の感情が増えとるんどすね…。
なんか…不思議な、というか、皆はんすごいし優しいから、使いどころに困るなあ…。
深層でひっそり、付けるには良え、かな…?
うーん…(首傾げ)
あ、でも、無理に使う必要も無いんよね。
そのうち、どうしても付けたい人と会ったりするかもしれへんし…。

…けど、今思い浮かぶんで「すごい」って付けたい人は、やっぱ揚羽はんとか、坂上はんとかかなあ…
なんとなく、やけど…
すごいって思うんよね…うん。(こくり)
[PR]
# by kaze-kara | 2008-11-20 23:48 | 白昼夢ノ日常

  PBW「シルバーレイン」     雀宮棘の日常と思考。
カテゴリ
全体
白昼夢ノ日常
赤筒バトン
灰色ノ風
黒ニ鳴ル噺
透明色の混沌
闇色烏
以前の記事
友好リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧