人気ブログランキング |

水唱餞歌



<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


花星


 きい、

木の床が軋む音。
かしてもらっているこの廃寺は、もう大分古いので床も壁も痛んでいる。
隙間風も入ってくるけれど、何故だか雨漏りだけはしない。


by kaze-kara | 2008-06-25 11:11 | 黒ニ鳴ル噺

戦、夜、明

怪我をした。
能力者の体でも、簡単に治らない怪我を。

学園に入ってから、大きな怪我をするのはそろそろ片手じゃ足りなくなってくる。
その前の期間を入れると、両手じゃあ足りなくなってくるかもしれない。

だから、不安にさせないように笑って、大人しくメディックの人たちに運ばれていった。

けど、嘘でも虚栄でもなく、別に痛いとは思わなかった。

だから笑った。
「慣れてるから大丈夫」って。


by kaze-kara | 2008-06-23 18:40 | 黒ニ鳴ル噺

森、暮、鎖

「…というわけだから。」

『いや、言われてもどうしろと。ヤドリギはまだともかく、人狼騎士と吸血鬼は正直分からねーし』

「別に何をしろって言ってないだうが」

『屁理屈は良いから、用件は』

「別に」

『はあ?』

「お前たちも後処理に駆り出されるだろうからと思って連絡しただけだ。予防策くらいはとれるだろ」

『いや、それは僕たちじゃなくって能力者たちの仕事じゃ…』


ブッ
……ツー ツー ツー ツー



「…何やってんだ、俺」



by kaze-kara | 2008-06-23 17:59 | 黒ニ鳴ル噺

空、雲、街

空港って飛行機が出入りするところで、
飛行機って空を飛ぶ乗り物で、
っていうことは空を飛ぶ電車みたいなものだと考えて、
なら空港は駅みたいなものかなあと思っていたけれど、
やっぱり世界は、予想のなかに納まらないみたいだ。


by kaze-kara | 2008-06-22 09:23 | 黒ニ鳴ル噺

曇りのち晴れ

空は今にも雨が降りそうだ。
日が陰るから、肌寒い。
そして少し、寂しい。
…いつからこんなに、太陽が恋しくなったんだろうか。

きっとどこへ行っても太陽は同じなんだろうけど、
未知の土地へ行くのは慣れているけど、
こんなに長く一箇所に留まっていたのは初めてだから、
やっぱり少し、寂しい。


by kaze-kara | 2008-06-21 11:55 | 黒ニ鳴ル噺

眠ったまま

思わず立ち止まったのは、
校門に立つアーダンさんにびっくりしたからとか、そういうことじゃなくて。
まさかこんなに早く、大きな戦いが来るだなんて思ってなかったから。

助ける為。
皆で笑う為。
分かってるけど、
嫌だな、と思ってしまったのは、何だろう。

戦争かあ…
…欧州かあ…

色々、思考が纏まらない。
けど、今回も頑張ろう。
それしか出来ないんだから。
by kaze-kara | 2008-06-15 17:24 | 白昼夢ノ日常

ピリカ、カムイ

美しき世界の神様に、感謝を。




うう、嬉しい程に申し訳なくなる不思議…。
息が詰まって、涙が出そうになって…これ、なんなんやろ。
未だ慣れない、けど。

感謝ばかりどす。


えと…毎日少しずつ、お礼言いにGT回って、ます…。
by kaze-kara | 2008-06-10 21:25 | 白昼夢ノ日常

  PBW「シルバーレイン」     雀宮棘の日常と思考。